ZAMAMI ISLAND

これぞ世界が恋する海。那覇からたったの1時間でとびきり透き通った沖縄でも屈指の透明度を誇る海に出会える

"島のメインビーチである古座間味ビーチ。真っ白な砂浜と、どこまでも続く透明なブルーが美しい。 波打ち際からほんの数メートル泳げば、いろとりどりの熱帯魚と戯れることができます"

一途な犬の恋物語、映画「マリリンに逢いたい」の舞台。座間味島にいるのは、シロが来てくれるのを待ち焦がれるマリリンの像

冬の風物詩。1月~3月にかけてザトウクジラが出産・子育て・交尾などの繁殖のために、この海へ帰って来るんです。圧巻のブリーチを目の前で見ることも

まさに天然のプラネタリウム。夜には満天の星空が広がります。

ミシュラン・グリーンガイド二つ星の島

座間味島

ざまみじま
沖縄本島周辺離島

どんな島?

沖縄本島那覇から南西へ約40km。「慶良間ブルー」と称される美しい海は国立公園に指定され、那覇から約1時間で行くことができるためアクセスも良く、国内外のダイバーをはじめ、観光客に人気の高い島です。観光地を格付けして紹介する「ミシュラン・グリーンガイド」で二つ星を獲得し、 夏はダイビングやシュノーケリングとマリンスポーツ、冬にはホエールウォッチングと年間を通して楽しめるので、多くの観光客が訪れます。

しま便り

座間味村観光協会

山野さん

はじめて座間味村に訪れる方なら、まずは座間味島へ。座間味島には島民600人ほどが暮らし、港や商店がある座間味村の中心「座間味集落」、ミシュラン・グリーンガイド2つ星の古座間味ビーチ東側の「阿佐集落」、ウミガメと出会える確立が高いと言われる西側の阿真ビーチ近く「阿真集落」の3つに分かれています。

MAP