IE ISLAND

世界でも珍しいオフスクレープ現象によって作られた島のシンボル

緑の自然と青い海をゆったり満喫できる伊江ビーチ

青い海と空、一面のゆりが咲き誇る人気の「ゆり祭り」

伊江島タッチューからは息を吞むほど美しい爽快なパノラマ

モクマオウの木陰に癒される離島キャンプもおすすめです

絶景を望む伊江島タッチュー(城山)がそびえ立つ島

伊江島

いえじま
沖縄本島周辺離島

どんな島?

まず自然があり、その中に島のくらしがある。「沖縄美ら海水族館」のある本部半島の北西約9kmの洋上に浮かぶ伊江島。南側にはやわらかな白砂の浜が広がり、北海岸には途方もなく深い碧。また、島の中央のやや東よりに海抜172mの城山(伊江島タッチュー)がそびえ立ち、島のシンボルとなっています。民謡と踊りが昔から盛んで独特な伝統芸能が継承されています。まばたきさえゆっくりになるような島の時間が流れています。

しま便り

伊江島観光協会 

喜屋武(きゃん)さん

一島一村の小さな島。島ならではの魅力を島に住む自分が探すことで、より島のことを知り好きになる。そんな私が感じるのは、観光客の皆さまが島を盛り上げてくれていること。離島ならではの海の透明度と生き物の多さを体感できるマリン体験はおすすめ。まだ来たことの無い方はもちろん、来たことのある方にもまだ出逢っていない更なる感動がここにはあります。

MAP