【久米島】ご当地グルメ「のり巻き海ブドウ&車エビ素揚げ」篇

久米島/ 久米島(くめじま)

観光客だけでなく地元の人にも人気の「なーんちゃって居酒屋 銀太郎」は、イーフビーチから徒歩数分の場所にある居酒屋です。ここでは久米島の地元食材を使ったご当地グルメを楽しむことができます。


1つ目は「車海老の素揚げ」。
生産量日本一を誇る久米島の車海老は、海洋深層水を使用した、これまた鮮度抜群の地元食材。その海の恵をこれでもか、という量で応えてくれる食べ応え充分なボリューム感。

こちらは久米島車海老の養殖場。観光客を対象としたガイドなどはないため、雰囲気を感じるのみ。とはいえ、この囲いの下にたくさんの車海老さん達がすくすくと成長していることを想像するだけで、感謝の気持ちでいっぱいになります。

「なーんちゃって居酒屋 銀太郎」のおすすめグルメ2つ目は「のり巻き海ブドウ」。海ブドウを海苔で巻いて、さらにマヨネーズをたっぷりかけて食べる創作⁉料理。素材も食べ方も新鮮な、おすすめの一品です。

こちらは久米島の海ブドウ養殖場。タイミングや状況にもよりますが、見学や丁寧な説明を地元の方から受けることも可能。その熱い語り口に、思わず吸い込まれてしまうことも。(※要事前確認)

 

基本情報

なーんちゃって居酒屋 銀太郎

住所沖縄県久米島町字謝名堂548-13
TEL098-894-6536
営業時間18 時~24 時(ラストオーダー23 時)
休み日曜日、および、第一&第三月曜日(定休日)

 

アクセス

WRITER

しまたび久米島担当
ダイコー

沖縄移住歴10年以上&沖縄離島アイランドホッピング実績「90%以上」です!(残,宮古諸島の水納島,大神島,加屋真島)