【西表島】日本初の星空保護区!西表島の夜の空は圧巻だった!

八重山諸島/ 西表島(いりおもてじま)

離島を訪れた時の楽しみのひとつが「夜の空」です。
普段は見られない景色を楽しみたいと思い、日本初の星空保護区に認定された西表島の星空ナイトツアーに参加してきました!

 

 

案内役はmotti西表島トレッキングエコツアーの「もっちさん」。
昼間はトレッキングやキャニオニング、夜は星空ツアーで、西表の大自然の魅力を伝えている在住17年目のガイドさんです。

ツアー当日は18時頃に電話で連絡が。
その時の天候などを見てツアーを実施するかなどを教えてもらいます。
集合時間には宿までお迎えに来てくれるので安心。

早速ツアースタートです!

ひとつ目の観察スポットへ向かいながらもっちさんが話してくれたのは、日本初の星空保護区に認定されるまでの経緯や「光害」について。

西表島は「西表石垣国立公園」として、2018年3月に日本初の『星空保護区』に認定されましたが、屋外照明等に関する厳しい基準をクリアしなければならないそうです。

星空を守るための取り組みなど、初めて聞く話ばかりでこれから見る星空へのワクワク度も爆上がりです。

 


\どー---ん!/

この星空です。
暗闇のはずなのにこんなに木や物の影がくっきり見えるものなのかと驚きました。
ここまで星が見えると逆に星座が分かりません(笑)

 

 

でも大丈夫。
ガイドのもっちさんが丁寧に星座について説明してくれます。
見頃な惑星や流星群もしっかり教えてくれるので、星に詳しくなくても楽しめました!

その後、何ヵ所か観察スポットを巡り、椅子に座ってゆったり星を眺めたり写真撮影をして、約2時間のツアーが終了。

 

 

時期によっては、ヤエヤマヒメボタル(写真)やサガリバナなど、季節や暦に寄り添ったツアーをご案内。
行く度に異なる内容で楽しめるので、何度も訪れたくなりますね!

「どこにいても一つに繋がっている同じ星空だけれど、見上げる場所によって、一緒に見る人によって、その美しさは全く異なるもの。」
と、もっちさん。

特別な星空を西表島で体験してみませんか?

 

もっちさんの星空ツアー詳細はこちら)

 

基本情報

motti(もっち)西表島トレッキングエコツアー

住所沖縄県八重山郡竹富町南風見(西表島大原港)
営業時間7時 ~ 22時
休み無し
備考西表島大原港周辺の送迎あり(パイヌマヤホテル・ラティーダ西表・竹盛旅館など)

 

 

 

 

 

アクセス

WRITER

しまたび八重山担当
のもちゃん

西表島をメインに年間10回以上八重山へ渡っています。好きな島酒は「請福」。夏は水割り、冬は「請福生姜」のお湯割りで。