【石垣島】洞窟アドベンチャー!

八重山諸島/ 石垣島(いしがきじま)

石垣島といえば何を思い浮かべますか?
青い海、青い空、どこまでも続くサトウキビ畑。 今回はそんな”地上”ではなく、”地下の世界”を探検してきた様子をご紹介します。 石垣島南部は琉球石灰岩でできており、足元には鍾乳洞が広がっています。
そんな中を進むケイビングは最近話題になっているアクティビティのひとつ。 石垣島でもできるんですね~!

 

 

早速スタート、と行きたいところですが、入口までは崖のような道を進みます。 入口と言われるまではそうとはわからない場所から地下へ入っていきますよ。

 

 

鍾乳洞はまるで迷路。 「こんなところを行くの!?」と思わず声に出してしまうような細~い隙間を通っていきます。 ドキドキしながら進むので、暑くないはずなのに汗をたっぷりかきます…!

 

 

ある程度下りていくと、地下水が。 洞窟内に光を当ててみると鍾乳石のゴツゴツした感じがより伝わりますね!

 

ケイビングツアー後のしまたび『繋がる特典』では、地元生まれ・地元育ちのにぃにぃが「御嶽(おん)」(=拝所)を案内してくれました。 観光客には馴染みがないかもしれませんが、御嶽のなりたちや地域の人にとっての御嶽の存在などの話を聞いて、少し身近に感じることができました。

「へぇ~」の連続であっという間に時間が過ぎる…特別な体験でした。

目いっぱい遊んだ土地について知る、これも旅の醍醐味ですね。

海だけじゃない沖縄離島の遊び方を皆さんも楽しんてみては?

 

 

 

基本情報

big beach石垣島

営業時間8時~20時
休み不定休
備考市街地送迎あり シャワー室あり(有料1人/500円)

WRITER

しまたび八重山担当
のもちゃん

西表島をメインに年間10回以上八重山へ渡っています。好きな島酒は「請福」。夏は水割り、冬は「請福生姜」のお湯割りで。